カルシウムの旅(カルシウムが体内に吸収される仕組み)

カルシウムはどのように体内に吸収されるのでしょうか。カルシウムが吸収されるまでの仕組みを見てみましょう。

食品と一緒に食道へ入ります。食道から胃を通って小腸へいきます。小腸の壁を通って、初めて体内に入ります。体内に入ると、血管を通して筋肉や骨に送られます。カルシウムは心臓や筋肉をスムーズに動かします。血液や筋肉で活動しているカルシウムが減るまで、骨として体を支えます。血中のカルシウムが減ると、骨から溶け出し、心臓や筋肉に行きます。循環しているカルシウムはやあまったカルシウムは、一部皮膚や尿から排出されます。

このページのTOPへ