効率よくカルシウムを補給するには

カルシウムは“摂取しても吸収されにくい”という特徴をもっています。そのため、不足しているカルシウムを効率良く摂るためには工夫が必要です。ここではカルシウムを上手く摂る方法をいくつかご紹介します。

空腹時に飲料やタブレットで摂る

【イメージ】飲料やタブレットで摂る

カルシウムは必要な量を摂取することが困難なミネラルです。

バランスの取れた食事に加え、食事と食事の間に、カルシウムが多く含まれた飲料(スポーツ飲料など)やサプリンメントなどのタブレットで摂ることにより、さらに多くのカルシウムを吸収することができます。

ビタミンD、ビタミンKなどと一緒に摂る

【イメージ】ビタミンD、ビタミンKなどと一緒に摂る

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、ビタミンKはカルシウムが骨から溶け出るのを防ぐ成分です。これらの成分を含む製品を適度な量一緒に摂ることで、カルシウムを効率的に体内で利用することが出来ます。

ビタミンDを多く含む食品としては鶏卵、サケ、イクラ、干ししいたけなど、またビタミンKを多く含む食品としては納豆、小松菜やほうれん草などの緑黄色野菜があります。

適度な運動をする

適度な運動を行うことは、骨を作る細胞の働きを活発にし、骨を丈夫にしてくれます。また、散歩などをとおして、1日30分程度の適度な日光浴は、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを体内で作ってくれます。

アルコールや塩分を摂りすぎない

アルコールや塩分の摂りすぎは、せっかく摂ったカルシウムを尿として体外に排出してしまいます。お酒を飲んだり、塩分の多い食品を摂取した際は、意識してカルシウムを多く摂りましょう。

このページのTOPへ